ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

梅月夜の夢物語り

夜歩く(ドラマ)

こんにちは。

今日は金田一シリーズの感想です。
かなり前の記憶・・・。




    夜歩く (1978)

      監督:水野直樹
      出演:古谷一行、長門勇、谷隼人ほか。
      製作国:日本
      製作局:毎日放送



  moblog_7da160b7.jpg


〇あらすじ

私こと屋代寅太は、某私立大学で知り合った仙石直記から相談を持ちかけられた。

去年の10月3日にキャバレー「花」で佝僂(せむし)の画家の蜂屋小市を狙撃する事件を起こしたのは、腹違いの妹である古神八千代だというのである。

狙撃の理由は、八千代宛に届いた3通にわたる奇妙な手紙にあるようであった。

去年の夏ごろ届いたその手紙には、「われ東京へ来れり。近く汝と見参せん。……汝夜歩くなかれ。」と、古神家の内情に精通している者しか知らないはずの八千代の夢遊病のことが書かれており、佝僂の写真が首から上を切られて同封されていた。

そうして私が仙石に連れられて小金井の古神家の屋敷に赴いたところ、仙石の父・鉄之進が酒乱の挙句、日本刀で蜂屋に斬りかかろうとするところに出くわした。

妖刀村正」と評判のあるその日本刀で鉄之進がいつか誰かを斬り殺すことを恐れている直記は、その夜、書斎の金庫に村正を隠すことにした。

金庫は鍵と文字盤で二重に錠がおりる型のもので、鍵は直記がかけ、文字盤の符号は私が選んだ。

これにより、金庫は直記の鍵と私の符号が揃わないと開けられないようになった。

ところがその真夜中、私と直記は夢遊病で洋館の方から歩いてくる八千代を目撃し、翌朝、洋館で蜂屋小市か、同じく佝僂で八千代の異母兄の守衛の、いずれとも判別できない佝僂の首なし死体を発見する。

しかもその血まみれの現場には、夢遊病の発作を起こして歩き回ったと思われる八千代のスリッパの跡が残されていた。

しかし、昨夜の八千代は凶器を持っておらず、現場にも凶器は残されていなかった。

私と直記は金庫の中に村正があるのを確認するが、その刀身には血がべったりと付いていた。

直記は鉄之進を疑うが、直記の鍵と私が選んだ符号なしに金庫を開くことは不可能のはずであった。

死体の太股には八千代に撃たれたのと同じ傷痕が残されていたことから、当初その死体は蜂屋のものと思われた。

ところが守衛の乳母のお喜多が、守衛は去年の夏、ピストルをおもちゃにして自分の太股を撃っており、死体は守衛に間違いないと言いだしたため、死体は蜂屋なのか守衛なのか分からなくなってしまった。

その数日後、私は鉄之進が夜中に歩き回るのを目撃する。

夢遊病だった鉄之進の後を追った私は、彼が池の中で石を取り除けて何かを見つけると、またその石を元に戻すのを目撃する。

鉄之進が立ち去った後、私が池の中で石を取り除けたところ、そこに守衛の生首を見つけた。

もう一方の佝僂の蜂屋が行方知れずで事件が膠着したまま、古神家の人々とその関係者は避暑のため、旧領の岡山県鬼首村に移動した。

仙石の頼みで私も鬼首村に出向くが、その車中で金田一耕助という風采の上がらぬ男と出会った。

こうして役者が揃ったところで、再び惨劇の幕が開く。




上に記載したあらすじはあくまで原作のもので、ドラマはかなり内容が異なっている。
例えば、原作の叙述トリックは反映されていないとか。

小説だと金田一は最初からの登場ではないけど、ダラマでは彼の従軍シーンから始まる。
戦友である屋代に励まされて生還できたという恩義を感じており、復員後、日和警部に消息調査を依頼していたという内容に変更されている。

1948年夏、盗難の被害届で屋代の消息が判明し、金田一は小金井の古神家を訪問、しばらく滞在することになっている。
したがって、小金井での一連の事件を金田一が見聞している。

屋代は伯父・鉄之進に学費を出してもらったこともあって古神家の使用人として住み込んでおり、八千代と初対面を装う設定は無い。

直記が夢遊病を発症している設定は無く、日本刀を金庫に保管したとき屋代に寝室の出入口を塞ぐ形で寝させる設定も無い。

と、数えればまだありかなりオリジナル化されている。
実は小説は読んでいないのでその差異は実感してはいいないんだけど。

やっぱり私の中での金田一耕助は古谷一行というイメージが定着している。
ボサボサ髪で一見とろそう(笑)なんだけど、その実頭は良く、正義感もあり人間味もあるという名探偵。
だけど、連続殺人は止められない(笑)
そして、かなりの確率で犯人が大抵死んでしまうという、少しオマヌケな探偵でもある。

この話も例にもれず、やはり悲惨な内容。
金田一も男泣きをしてしまうくらいに。

横溝正史の書くシリーズはどれもむごいものが多い。
だからこそずっと心に残ってしまう。
今度原作も読んでみよう。







一言お断りを。
実は今、ひじょうに忙しい毎日でして・・・。
コメント頂いた方々にはお返事できなくて大変申し訳ありません。
壱日も休みがない状態でして。
仕事が休みの日には資格取るため、学校に行っています。
勉強も、まあ、しているのでそれだけで精一杯の毎日です。
記事は以前書き貯めていたのを予約で更新しております。
なので、あまり自分のブログを見返す時間もなくて。
コメント頂いた方には申し訳ないですが、お返事はまだしばらくはできないことをどうかご了承ください。
宜しくお願い申し上げます。

皆さまのブログには、時間の合間にお邪魔させて頂いております。
宜しくお願い致します。

        冬灯

スポンサーサイト



テーマ : 懐かしドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. 日本のドラマ~酔いどれ廓📺
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

夏をあきらめて(サザン曲)

こんにちは。

今日はサザン。
この歌も名曲です^^




     夏をあきらめて (1982)

        作曲・作詞:桑田佳祐


   

若い!!!
肌も瑞々しい^^




   

ついでに研ナオコバージョンを。
けして歌が上手いわけじゃないけど。
当時は彼女が唄う方も流行ったかと。




サザン5枚目アルバムNUDE MAN』より。

切ない恋人を歌った大人の曲。
夏が過ぎてゆくそんな哀愁を感じる歌だ。

この歌もなぜアルバムだけにしか入ってないのか不思議。
シングルでも絶対売れただろうけどね。

まあ、それを云ったらキリがないけど^^

イントロもいい。
ピアノのあの始まりがグッと胸にくる。
素敵な歌だ。






一言お断りを。
実は今、ひじょうに忙しい毎日でして・・・。
コメント頂いた方々にはお返事できなくて大変申し訳ありません。
壱日も休みがない状態でして。
仕事が休みの日には資格取るため、学校に行っています。
勉強も、まあ、しているのでそれだけで精一杯の毎日です。
記事は以前書き貯めていたのを予約で更新しております。
なので、あまり自分のブログを見返す時間もなくて。
コメント頂いた方には申し訳ないですが、お返事はまだしばらくはできないことをどうかご了承ください。
宜しくお願い申し上げます。

皆さまのブログには、時間の合間にお邪魔させて頂いております。
宜しくお願い致します。

        冬灯

テーマ : サザン    ジャンル : 音楽
  1. サザン(桑田佳祐さん)~永遠のヒーロー💑💑💑
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

もぐら(自作の詩)

こんにちは。

今日の記事は昔書いた詩です。




     もぐら

もぐらは独りだった
ずっと
ずっと
独りだった

暗い
暗い
穴の奥底で
ただじっと

掘って
掘って
地上に出て
小鳥や兎に
挨拶しても
仲間には入れてもらえず

地から這い上がっても
もぐらは独りだった
ずっと
ずっと
独りだった

空を翔びたいなあ

もぐらは
青い
青い
大空を
いつまでも
見上げながら
そうして
いつしか
石となった




なぜか私の書く動物詩は悲しい運命になってしまうらしい(;^_^A

ただ憧れていただけなのに、その想いは報われずとうとう石に成り果ててしまったもぐら。






一言お断りを。
実は今、ひじょうに忙しい毎日でして・・・。
コメント頂いた方々にはお返事できなくて大変申し訳ありません。
壱日も休みがない状態でして。
仕事が休みの日には資格取るため、学校に行っています。
勉強も、まあ、しているのでそれだけで精一杯の毎日です。
記事は以前書き貯めていたのを予約で更新しております。
なので、あまり自分のブログを見返す時間もなくて。
コメント頂いた方には申し訳ないですが、お返事はまだしばらくはできないことをどうかご了承ください。
宜しくお願い申し上げます。

皆さまのブログには、時間の合間にお邪魔させて頂いております。
宜しくお願い致します。

        冬灯

テーマ :    ジャンル : 小説・文学
  1. 自作の詩~暗黒空間🖋
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

香水

こんにちは。

私は基本香水とかコロンとかはしない派です。
仕事も介護だし、もともとそんなに興味もないし。

だけど、たまに友人たちと会う時とかそんな気分になる時はお出かけの際にすることもあります。
でもいわゆるシャネルとか、きつい系は無理。

電車とかでも匂いがするだけで、ちょっと憂鬱になってしまうくらい。
そんな私でも付けるとしたなら、花とか甘い感じのをチョイスします。



   moblog_9f1551d1.jpg

ファースト ラブ。
とても甘い香り。
もう何年も前に買ったもので、いまだになくならない(笑)




    moblog_02f3a2ee.jpg

練香水はいいね。
自分に付けるだけでなく、手紙とかハンカチとか忍ばせるだけでちょっと気分が上がる (*^_^*)
ほのかに香るというのもポイント☆
この香水はすずらん。
あんまりお目にかからない種類なのもいい。

またなにか気に入るものができたら買ってみよう^^
めったにつけないけど(笑)





一言お断りを。
実は今、ひじょうに忙しい毎日でして・・・。
コメント頂いた方々にはお返事できなくて大変申し訳ありません。
壱日も休みがない状態でして。
仕事が休みの日には資格取るため、学校に行っています。
勉強も、まあ、しているのでそれだけで精一杯の毎日です。
記事は以前書き貯めていたのを予約で更新しております。
なので、あまり自分のブログを見返す時間もなくて。
コメント頂いた方には申し訳ないですが、お返事はまだしばらくはできないことをどうかご了承ください。
宜しくお願い申し上げます。

皆さまのブログには、時間の合間にお邪魔させて頂いております。
宜しくお願い致します。

        冬灯

テーマ : 香水    ジャンル : ファッション・ブランド
  1. 美容&ダイエット~等身大の鏡💄
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。(邦画)

こんにちは。

今日は邦画の感想です。




   L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。 (2019)
 
     監督:川村泰祐
     出演:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星ほか。
     製作国:日本



    moblog_065a0519.jpg


〇あらすじ
一人暮らしをする女子校生・の隣室に越して来た、「王子」こと柊聖
親友を無下に振った柊聖のことを冷徹な嫌な奴だと思っていた葵だったが、彼の優しい笑顔を見て、少しだけ見直す。
ところが、あるハプニングで柊聖が葵の部屋で同居することになってしまう。




以前も剛力彩芽主演で同じ映画を観たけど、今度は上白石萌音ちゃんバージョンを観賞。
正直、こっちの方が面白いと感じた。
彼女、普通の女の子役が素な感じで好ましい。
演技力もあるし。

物語はふたりがもう恋人同士という設定から始まっている。
で、そこに柊聖の幼馴染が登場し、主人公を取り巻く三角関係に進展する。
漫画やドラマではよくあるパターンだ。

イケメンふたりに迫られるというのは、どんな気分だろう(笑)
想像しかできないけど(悲しい人生だ・・)

現実はなかなかこんなこと起こらない。
だから世の女性陣はこうして漫画や映像によって、想像を膨らませて楽しんでいるわけだけど。

高校生が主人公だから、なんだか見ていて初々しい感じ。
ほんのり懐かしさも感じつつ、羨ましい設定に思わず夢を見てしまいそう(笑)

好きと思ったら一直線!
若いって、尊いね^^

見ていて恥ずかしいと思ってしまうシーンもあれど、最後まで楽しめた恋愛映画。
とにかく萌音ちゃんが可愛い^^







一言お断りを。
実は今、ひじょうに忙しい毎日でして・・・。
コメント頂いた方々にはお返事できなくて大変申し訳ありません。
壱日も休みがない状態でして。
仕事が休みの日には資格取るため、学校に行っています。
勉強も、まあ、しているのでそれだけで精一杯の毎日です。
記事は以前書き貯めていたのを予約で更新しております。
なので、あまり自分のブログを見返す時間もなくて。
コメント頂いた方には申し訳ないですが、お返事はまだしばらくはできないことをどうかご了承ください。
宜しくお願い申し上げます。

皆さまのブログには、時間の合間にお邪魔させて頂いております。
宜しくお願い致します。

        冬灯

テーマ : ☆★☆恋愛映画☆★☆    ジャンル : 映画
  1. 邦画~街角の映画館🎬
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »

プロフィール

toka115507270224

Author:toka115507270224
ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。
徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

カテゴリ

アクセスカウンター



.