今日は大好きな俳優シリーズ。
ケビン・ベーコンの映画紹介です。


 
  ☆フットルース(1984)


    監督:ハーバート・ロス
    出演:ケビンベーコン、ロリ・シンガーほか。
    製作国:アメリカ



moblog_94aed994.jpg


〇あらすじ

シカゴ生まれのレン・マコーマックが、アメリカ中西部の小さな田舎町ボーモントに転校してくる。その町では、ある高校生が起こした事故を切っ掛けにダンスもロックも禁止されていた。

シカゴという都会で普通に育ったレンはその異様な状況に困惑していく。シカゴとは違った雰囲気により孤立し、周りから監視されているという息苦しさから抜け出すべく高校の卒業パーティーをしようと、町議会での町民集会で聖書の一説を用い提案を行う。

しかし、ショー・ムーア牧師を始めとする街の大人たちに却下されてしまう。

ショーの息子が事故で亡くなり、彼が先頭に立ち事故の原因となった「ロック・ダンス」禁止を推奨してきたが、ショーの娘エリエルとレンが反対派のリーダーであるショーと対話し、序々に彼の心境に変化が現れていく。

隣町の倉庫で開催するということで許可を貰ったレン達は、無事卒業パーティーを行い、自由を勝ち取るのだった。 




※ケビン・ベーコン・・・主役。レン役。



一言で表すと、保守的な田舎町にやって来た高校生レンが、住人との隔たりを克服して行く青春物語。

ケビン・ベーコンがとても初々しい。まだ幼さの残る顔立ち。都会育ちだけど、どこか純朴さもある青年を演じている。この映画でファンになりました。


この映画は青春映画であるとともに音楽映画でもある。ケニー・ロギンスやボニー・タイラーなどの曲が随所に流れ、アマリカンロックに浸れて最高。

私はCDも買いました(笑)


ケビンがネヴァーという曲に合わせて踊るシーンが一番好き。大人たちから抑圧され、うっ憤が溜まり、爆発させるために激しく踊る。とてもかっこいいシーン。



   moblog_5a3da335.jpg


若い。可愛さが滲んでる。






スポンサーサイト



テーマ : お気に入り映画    ジャンル : 映画
 2020_03_20




08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

toka115507270224

Author:toka115507270224
ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。
徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.