拙い俳句ですが。
色々と間違っているかと思いますが、温かい目で見て頂ければと思います。

多分、大学生くらいの時に作った古いもの。






テーマ・冬



〇寒空に  祝ってくれる 寒葵


   寒葵~ウマノスズクサ科の常緑多年草。
      冬、葉間から出る短い花茎の先に、暗紫色の筒状花が咲く




〇我が心  映したような  小春空


〇梅の花  祝いの席で  咲き誇る







大変お粗末様でした。





スポンサーサイト



テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学
 2020_06_30



あまり初歩的なこととか分からないけれど、昔作ってみた俳句。
なんちゃって俳句(笑)

基本的な勉強なんてしてないから、雰囲気だけ見て頂けたら・・・




お題・冬

☆寒空に  祝ってくれる  寒葵(かんあおい)

☆我が心  映したような  小春空

☆梅の花  祝いの席で  咲き誇る

☆冬の宵  私も共に  竃猫(へっついねこ)

  ※竃猫~かまどの前で温まっている猫。

☆寒い日は  家族でつつく  牡丹鍋

☆雪の夜(よ)は  体ぽかぽか  みかんの湯

☆ひとり行く  淋しい道に  雪灯かり

☆雪獅子よ  魔除けとなりし  門の鬼

  ※雪獅子~雪で作った獅子の像。

☆雪あそび  母の呼ぶ声  雪の声

  ※雪の声~降る雪の中、聞こえてくる音。

☆夜なべして  母がつくった  綿帽子




お粗末様でした。
季語の美しさをもっと感じたいものです。




テーマ : 俳句    ジャンル : 小説・文学
 2020_02_28




08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

toka115507270224

Author:toka115507270224
ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。
徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.