ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

こんにちは。


部屋のクーラー故障の為、いつも記事は書き溜めているものを予約投稿しております。

皆様のブログへの訪問は携帯から通っていますが、コメントの書き込みや頂いたコメントへのお返事はパソコンから行っております。

部屋からではとてもではないですが、湯だった蒸し風呂のような温度の中書き込むことが流石に困難なため、ネットカフェを利用して行っております。

そのため、お返事が大変遅くなっております。

いつもコメント頂いている皆様に大変申し訳ありませんが今しばらくご容赦お願いしたく存じます。

勝手ながら申し訳ありません。。


もちろん、遅くはなりますが必ずお返事書かせて頂いております。

宜しくお願い致します。


          陳謝






今日は歌謡曲紹介。
また古い人をチョイスですが(笑)
西郷輝彦さんの「星のフラメンコ」




   ☆星のフラメンコ(1966)

     作曲・作詞:浜口庫之助
     歌:西郷輝彦


好きなんだけど 離れてるのさ
遠くで星をみるように
好きなんだけど だまってるのさ
大事な宝 かくすように
君は僕の心の星
君は僕の宝
こわしたくない なくしたくない
だから 好きなんだけど 離れてるのさ
好きなんだけど だまってるのさ

とどかぬ星を 恋した僕の
心をうたう 星のフラメンコ
輝け星よ 君の夜空で
歌えよ涙 僕の心で
君は僕の心の星
君は僕の宝
こわしたくない なくしたくない
だから 歌うよせめて 心の歌を
ひびけ夜空に 星のフラメンコ 星のフラメンコ






辺見マリさんの元旦那さん。
そして辺見えみりさんのお父さん。

西郷輝彦氏の代表曲。
この歌も流行りましたね。

西郷氏はヨーロッパを旅行した際、スペインで鑑賞したフラメンコに感動したとのこと。
洋行から帰国した彼が、挨拶で訪れたソングライターの浜口庫之助邸にて、本場のフラメンコを観た感動をそのまま話すと、浜口さんはちょうどそのころ西郷さんの新曲を制作する準備に入っていたことを明かし、両人とも新曲をフラメンコのリズムで制作することで意見が一致したという。

なので、とてもリズミカルで情熱的な曲調に仕上がっている。




スポンサーサイト



2020.09.01 / Top↑