ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

こんにちは。

犬派? 猫派? どちらも大好きな冬灯です^^



部屋のクーラー故障の為、いつも記事は書き溜めているものを予約投稿しております。

皆様のブログへの訪問は携帯から通っていますが、コメントの書き込みや頂いたコメントへのお返事はパソコンから行っております。

部屋からではとてもではないですが、湯だった蒸し風呂のような温度の中書き込むことが流石に困難なため、ネットカフェを利用して行っております。

そのため、お返事が大変遅くなっております。

いつもコメント頂いている皆様に大変申し訳ありませんが今しばらくご容赦お願いしたく存じます。

勝手ながら申し訳ありません。。


もちろん、遅くはなりますが必ずお返事書かせて頂いております。

宜しくお願い致します。


          陳謝






今日は自分で書いた昔の詩です。






   ひまわりのうた


青い空にまっすぐ伸びて
太陽の愛を一身に受けて
いつもキラキラと輝いている
ひまわりよ

あの大きな
雲に届くように
ぐんぐん伸びて

私は愛の水をあげる
毎日 毎日
おいしい水をあげる

だからその華やかな
花びらを
どうか散らせないで

私のひまわりよ





ひまわりといえば、夏!な花の代表ですよね。
あの大輪の、明るいイメージ。
とても好きな花です。

よく自分を花に例えるとなんだろう?と思いますが、友人や両親が言うにはひまわりだと言われます。
まあ、根は暗いのですけどね(笑)





スポンサーサイト



2020.09.03 / Top↑