ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

こんにちは。


部屋のクーラー故障の為、いつも記事は書き溜めているものを予約投稿しております。

皆様のブログへの訪問は携帯から通っていますが、コメントの書き込みや頂いたコメントへのお返事はパソコンから行っております。

部屋からではとてもではないですが、湯だった蒸し風呂のような温度の中書き込むことが流石に困難なため、ネットカフェを利用して行っております。

そのため、お返事が大変遅くなっております。

いつもコメント頂いている皆様に大変申し訳ありませんが今しばらくご容赦お願いしたく存じます。

勝手ながら申し訳ありません。。


もちろん、遅くはなりますが必ずお返事書かせて頂いております。

宜しくお願い致します。


          陳謝





今日は洋楽紹介の記事です。

エリック・クラプトンの「レイラ」
お洒落な素敵な曲です。






   

   
   Layla

     エリック・クラプトン


What'll you do when you get lonely?
寂しい時君は何をするの
And nobody's waiting by your side?
しかも誰も君のそばで待ってなんかいない時に
You've been running and hiding much too long.
相当長い間逃げ隠れしてきたんだね
You know it's just your foolish pride.
そんなのただのつまらないプライドだってわかってるくせに

Layla,
レイラ
You've got me on my knees, Layla.
ずっと僕を膝まずかせてるね、レイラ
I'm begging, darling please, Layla.
お願いだよ、ねえ頼むよ、レイラ
Darling won't you ease my worried mind.
僕の不安な心をかき消してもらえないかな

I tried to give you consolation
安らぎをプレゼントしようとしたんだ
When your old man had let you down.
君が昔の男にがっかりさせられた時にね
Like a fool, I fell in love with you.
バカみたいに、僕は君に恋をした
You've turned my whole world upside down.
僕の世界をあちこちぐしゃぐしゃにするんだ

Layla,
レイラ、
You've got me on my knees, Layla.
ずっと僕を膝まずかせてるね、レイラ
I'm begging, darling please, Layla.
お願いだよ、ねえ頼むよ、レイラ

Darling won't you ease my worried mind.
僕の不安な心をかき消してもらえないかな

Let's make the best of the situation
最高のシチュエーションを作ろうよ
Before I finally go insane.
君の気が狂ってしまう前に

Please don't say, we'll never find a way
お願いだから言わないでよ、絶対に僕らの未来なんて無いなんて
And tell me all my love's in vain.
僕の愛なんかすべて無駄だなんて

Layla,
レイラ、
You've got me on my knees, Layla.
ずっと僕を膝まずかせてるね、レイラ
I'm begging, darling please, Layla.
お願いだよ、ねえ頼むよ、レイラ
Darling won't you ease my worried mind.
僕の不安な心をかき消してもらえないかな

Layla,
レイラ、
You've got me on my knees, Layla.
ずっと僕を膝まずかせてるね、レイラ
I'm begging, darling please, Layla.
お願いだよ、ねえ頼むよ、レイラ
Darling won't you ease my worried mind.
僕の不安な心をかき消してもらえないかな

[Guitar solo]

Layla,
レイラ、

You've got me on my knees, Layla.
ずっと僕を膝まずかせてるね、レイラ
I'm begging, darling please, Layla.
お願いだよ、ねえ頼むよ、レイラ
Darling won't you ease my worried mind.
僕の不安な心をかき消してもらえないかな





ギターソロももちろん聴き応え

バツグンの素敵な歌。

世界3大ロック・ギタリストの一人といわれているのは有名ですよね。

ちなみにあとの二人は、ジェフ・ベックとジミー・ペイジ。


スローハンドというニックネームがあって、これは音数が多い場合でもチョーキング(ベンド)を

多用する為指の動きが遅いように見える、こだわるのでチューニング(弦の張り替え)が遅い、の2つの理由から呼ばれているらしい。

この曲の背景には、12世紀のペルシア文学の詩人、ニザーミー・ギャンジェヴィーによる『ライラとマジュヌーン』からインスパイアされたという。

物語は、父親に結婚を禁じられた月の王女と、彼女を絶望的に恋する若者マジュヌーンが気が狂ってしまうと言うもの。

ロマンチックなペルシャのラブストーリーで、青年マンジュンが美しいライラと情熱的な恋に落ちるけれど、彼女の父親から結婚を禁じられ、欲望のままに気が狂ってしまう話。

当時のクラプトンも、親友ジョージ・ハリスンの妻パティ・ボイドに恋をしてしまい、その私的感情の苦悩が前面に押し出されている。

ちなみにボイドは1977年にハリスンと離婚し、クラプトンと結婚した。

横恋慕のうち、大恋愛で結ばれたかのように見えるけど、クラプトンとボイドは数年間の別居の後、1988年に離婚した。


その他にも息子が転落死したりと、波乱万丈な人生を送っているけど、ギタープレイは素晴らしい。

この曲もロックなラブバラードとして名曲に違いない。


それにしても、映像を見るとなぜかしがない大学教授のようにしか見えないのは私だけかな(笑)






スポンサーサイト



2020.09.09 / Top↑