東京シャッフル(サザン曲)


今日はサザンオールスターズの曲紹介。
古い年代から順に。



   東京シャッフル (1983)

      作曲・作詞:桑田佳祐

恋の花咲く ロマンの都 女ばかりに気もそぞろ
夢もほころぶ 小意気なジルバ 君と銀座の キャフェテラス

Zu  Zu  Zu  Gonna  get  higher,  high  I  don`t  want  to  be  a  fraid
What  a  great  paradise トゥラララララ シュララ・・・Sugar

しゃれたポーズにジンジンジン いきなリードに
チャチャチャ 胸も躍る Pi  Pi  Pi・・・oh
甘くせつなく 俺もがんばる 情熱のカラフルムードでせまりくる 東京シャッフル

流行り歌なら ベニーのクラリネット 酔えば奏でる メランコリー
君といるのが 何よりだもの 心トレモノ 身もうつろ
Zu  Zu  Zu  Gonna  get  higher,  high  I  don`t  want  to  be  a  fraid
What  a  great  paradise トゥラララララ シュララ・・・Sugar

Shyなモードにジンジンジン くどき文句で
チャチャチャ 愛し女よ Pi  Pi  Pi・・・oh
愛で夜風も 燃えてやんわり これからは ハイカラ
ムードでひとしきり 東京シャッフル Pi  Pi  Pi・・・oh
今宵 この時 濡れて交じる 言葉さえいらぬ ロマンス


   

       みんな若い(笑)





19枚目のシングル。
昭和初期の東京をモチーフにした曲で、タイトル通りのシャッフルビートに、歌詞にも出て来るクラリネットが絡む。
歌詞は七七七五の都々逸調であり、クラリネットの他にもジルバなどジャズラテンを感じさせる単語が登場する。
ドラムには1980年代に流行した六角形の電子ドラム「シモンズ」が使用され、松田弘氏は「この曲でシモンズの音がハマッた」と絶賛し、その後もしばらく松田はレコーディングライブでシモンズを使用していた。
本作でサザン3度目の『NHK紅白歌合戦』出場も果たすが、メンバー全員楽器を持たず、ミュージカル風の演出で出演するというスタイルを演じている。
桑田氏は頭髪を「紅白歌合戦」だけに紅白に染め分け、メンバー全員がダンスを披露した。
桑田さんがボーカルを取り、他のメンバーは僅かなコーラスのみであり、演奏はNHKのバックバンドによるものであった。

サザンの楽曲には、いわゆる昭和モダンを思わせるノスタルジックな歌も少なくない。
この曲もジャズっぽいシャッフル・ビートを使って、昭和20年代の戦後モダン歌謡に通じる洋楽感覚と邦楽感覚が微妙にマッチした雰囲気のある、小粋な歌だ。
みんなで楽器を持たずに歌うのも珍しい。
貴重な歌。
楽しい気持ちにさせてくれる。






スポンサーサイト




テーマ : サザン    ジャンル : 音楽
 2020_06_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

toka115507270224

Author:toka115507270224
ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。
徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.