ようこそ!冬灯(とうか)のブログへ。徒然に徒然なるがままに書き綴っています。主に自作の詩、サザン、役所広司さんやドニー・イェンなどなど。他にも興味があることを気の向くままに語っております。

今日はことわざの勉強のつもりでブログに載せようかと思います。
なにげなく使っている言葉。
その中の真実と正確さを学びたい。






   ☆挨拶は時の氏神

(意味)
 喧嘩や争いの時、とめてくれる人があったら、それは氏神さまのような幸せと考え、その人の意見に従うのがよい。
 「挨拶」は、仲裁する人のこと。

※類似語
 仲裁は時の氏神
 仲人は時にとっての氏神


今時はあまり言う人もいないかもですね。私も口にしたことないし、実際聞いたこともないかも。
仲裁に入る人のことを「挨拶」と表現するって、比喩としては素晴らしい。
氏神と例えるのも日本人らしい発想。中国から伝わったものではなく日本古来の諺なのかな。
世の中、こんな人が沢山いればいいのに。
そして、止められた人たちは本当に氏神さまのように感謝する心があれば平和なのにね。




☆相手変われど主(ぬし)変わらず

(意味)
 相手はその都度変わるが、こっちはいつも同じことを繰り返している。


よくあること。たとえば客商売のサービス業とかね。
お客さんは変わるけど、自分がやっている業務は毎度同じ、みたいな。
昔、コンビニで働いていた時のことを思い出しちゃった。




☆相手のない喧嘩はできない

(意味)
 相手がいなければ、喧嘩は成り立たない。喧嘩の相手になるなという戒め。



確かにその通り。
ひじょうに賢い選択を促す言葉だと思う。
戒めというか、利口な選択をした方が身のためだよ、という意味なのだろう。




☆愛は屋上の烏に及ぶ

(意味)
 人を愛すると、そのまわりのものまでよく見えてくる。

※類似語
 亭主の好きな赤烏帽子(えぼし)
 亭主の好きな赤いわし
 あばたもえくぼ

※反対語
 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い


この表現は初めて知った。たちてい、あばたもえくぼっていう言葉を使ってる人の方が多いのではないだろうか。
実に文学的な言い方。こっちの方が素敵かも。こんな言葉すらっと出てきたら、絶対尊敬される(笑)




☆会うは別れの始め

(意味)
 会った者は必ずいつか別れなければならない。人生の無常を言う。

※類似語
 会うは別れの基
 会者定離


出逢いがあれば必ず別れがやって来る。どんな時代でも場でもそうですよね。
どんなに仲が良くなっても、卒業したり、職場が変わったりしたらほとんど会わなくなるし。
この世は無常。
だからこそ尊いのでしょうね。




☆あうも不思議合わぬも不思議

(意味)
 占いや夢は根拠のないものだから、当たってもそれは不思議というべきだ。

※類似語
 合うも不思議合わぬも夢


確かにそういうことってあったりしますよね。言い得て妙。
あれ?なんか既視感が? なんて不思議なことも起こるし、まさかの占いが的中することもある。
確かに不思議。
諺って面白いですね。



☆仰いで唾吐く

(意味)
 他人を陥れようとしてかえって自分がひどい目に合う。

※類似語
 天を仰いで唾する
 天に向かって唾を吐く


これもよく言葉にする身近な諺ですね。最も私は使うとすれば専ら類似語の方ですが。
天に向かって唾を吐けば、それが自分に向けられている。それを知らずに唾吐く者は恥知らずの大馬鹿野郎ですね。
どんなことでも、いずれは自分に降りかかってくる。災難は自らが招いた過ちであるということを教訓にしないといけないなあと思ったりします。



☆仰いで天に愧(は)じず

(意味)
 自分の心に少しも後ろ暗いところがない

※類似語
 俯仰(ふぎょう)天地に愧じず


なんだか時代劇とかで出てきそうな言い回しですね。なんとも武士のような言葉。
私も常にそんな精神でいたいものです。なにか疑いをかけられたらこの諺を使おう。
というか、その前に疑われるような言動は慎まなきゃですね(笑)



☆青白きインテリ

(意味)
 理屈ばかり言って、実行力のない知識人をあざけっていう言葉。



偉ぶって持論を垂れている人たちに言いたい言葉(笑)
いかにも自分は他人とは違います、自分は頭も良く、知識もあります。みたいな人いますよね。
もう目線からして、こちらを見下しているような人間。
そんな人にこそこの諺を投げてやりたい。



☆青菜に塩

(意味)
 元気をなくしてぐったりとしてしまうこと

※類似語
 青菜を湯につけたよう



めったにこんな表現はしないけど、諺は知ってました。
こんな状況の時って多いから、この諺を覚えていれば役にたちそう。
確かに青菜を茹でたり、塩をかけたりすると、すぐに元気をなくしたかのようにぐんにゃりしますよね。面白い比喩。



今日はこの辺りで。
次回またいくつか載せたいと思います^^






スポンサーサイト



2020.07.03 / Top↑
Secret